2015年3月30日月曜日

そろそろ復職できるのか、ていうか医者に直訴しなきゃゴーサインは出ないもんなのか

いよいよ明日は病院で4月8日ぐらいから復帰できるのか、またもや延長になるのか具体的な話をする予定。現在の診断書が「4月7日まで休みなさい。途中で復帰したいならそれでもいいけど。」というものなので、4月7日までフルに休んでいる。

ようやく物事を前向きに考えられることが増えてきた。今回の鬱を発症するまでは過去を振り返って「ああすればよかった」と気持ちよく思えるよりも、後悔したり、強制的に自分のケツを叩くために振り返っていた。現にジオシティーズ時代の過去日記を読み返していると、数年前から鬱になる予兆はあったかもしれないと1日分だけを読み返しただけで思った。

ていうか、鬱だという診断を受けた去年の12月の記事を読み返したらびっくりした。相当やばかったんだな。


会社復帰まで後1週間なのか、さらにもう1か月あるのか。このカウントダウンを意識し過ぎて無理ぽだった先月と比べて、今月は「仕事がしたい」と思う方が強くなったのを自覚できることが救いだ。金や誰かに何て言われているのかという不安は無くはないけど、それよりも仕事をしたいと少しずつ思えている。

まぁ、休みの間にやろうと思っていたことは大して実現できていないけど。そういえば三十路まで2か月をきっていた。興味があって買ったものの、山ほどある未読の本を読むにはどうすればいいのか。答えは簡単で、悩んでる暇があったら読め、ってだけなんだよな。めんどくせー、というのと戦うのは気持ちいいけど、ずーっと戦ってるんじゃなくて、とっとと勝てよ、というのが中学時代から続いているな。当時のほうがフットワークはルンルンだったけど。


とりあえず明日はどんな診断が出るのやら。てか、医者の話を全部受け入れるんじゃなくて、おれから「来週から会社に行きたいです」って質問される前に言わないといけないんだろうな。医者もそれを言われないとゴーサインを出せなかったりして。

0 件のコメント:

コメントを投稿