2012年11月28日水曜日

プロポーズに成功した

先週、月に一度の部内の大きな仕事終わりに上司たちと軽く飲みに行って3時ごろに帰宅した。次の日も朝から出勤だったのですぐに寝たものの、2時間後にお腹が痛くて起きた。一通り出たのに、腹痛は収まらず血が出たり。

ヨレヨレだったものの、仕事を休めない日だったので出勤。んでドヨ~ンとしてたので診療所で診察してもらった結果、急性のウイルス性胃腸炎だったとさ。以後、ウィダーインゼリーとヤクルトと整腸剤の生活をしてたんだけど、ヤクルトって1日1本が適切らしいね。5本パックを購入して1日5本飲んでたわ。まぁ治ったからよし。


んで週末に彼女が来て、プロポーズをするシチュエーションを考えていたものの、寝る前のふとした会話でエイヤーっとプロポーズしたらOKしてくれた。当初は今回の写真でもある京都に紅葉を見に行った際に、ボートでアチョーとキメようかと思ったら、まさかの自宅で寝る前な。まぁ、いいっしょ、喜んでくれたし。

といっても貯金が無いのですぐに入籍やら結婚式ってわけでもなく、結婚しようということになったのでこれから貯金を始めるという情けなさ。これも自分らしいからいっか。それにしても10年前の高校時代は失恋しまくりの、好き放題に飲んだりプレステをしてた大学時代に付き合い始めた人生初めての彼女と結婚することになるとはね。

2012年11月19日月曜日

奇跡の連休

いつ以来かわかんないけど、ひさしぶりの連休だったので少し外出してみた。エヴァの新作を見て、ペットショップに行くのをチャリで遠回りしながら30kmないぐらい走った。爽快だったものの、後半10kmぐらいは知っている道だったのが残念。まぁ、仕方ない。でも家に引きこもっているより全然いいね!

しかも夜更かしせずに日が変わるころには寝て、10時間ぐらい爆睡してんのな。


仕事はまだミスってたり、ミスってなかったり、なんか忘れていたりなどなどが不安な綱渡りな気分。決して健康的ではないけど、ふんばりどころ。

ほんで生命保険とか積立貯蓄系の保険を見直しているんだけど、結婚資金を貯めることを考えるときっついのな。そりゃ家庭を持ってる先輩に飲みに連れていってもらうと領収書をきっているわけだ。そう、なんだかんだで今の彼女と結婚したいし、結婚式もワーっと関東にいる学生時代の友達と集まりたいし。そして貯金ナスなおれ。いやさ、社会人になって3年半ちょい、無駄遣いしまくってたのを悔みたくても楽しかったから悔めないし、悔みたくないし。唯一の後悔はパチンコで負けた金ぐらいか、でも楽しかったしなー。

そんなこんなで部屋の片づけをしながら書類関係もファイルに整理してたら部屋がきれいになるわ、どこの支出を減らすかも決心ついたり。めんどくせーけど自分のためだし。


そしてあれだよ、結婚結婚結婚、結婚のことばかり考えているおれがいる。30までに仕事のこれまた一つの決心をすると考えていたのに、結婚のことばかり考えていて仕事はただただ、毎日が過ぎていくばかり。両立してる人すげーよな。仕事をフルパワーでやれていないことをすごく感じるぜ。

また次の休みの日にでも将来のことをもっと考えよう。幸いにも仕事は少し落ち着いたわけだし。


で、1985年のおれは「プレッシャー世代」に属するみたい。上が「ロストジェネレーション」で、下が「ゆとり世代」。といっても中年連中からしたら「いやいや、お前らも同じくゆとり世代っしょ、プレッシャー世代とか細かいこと言うなって」となると思うんだけど、まぁ「ゆとり」って大抵の場合、見下されて言われるわけだから嬉しいことないよね。会社の上の人もゆとり、ゆとりと言うけどうざいだけだなー、と。

ほんで本題の「プレッシャー世代」とは、物心がついたころから不況だし、ていうか普通に過ごしてるのに周囲の大人が「不況だ、やべー」と言い続けてきたから、不況が普通だと楽観的に思っているみたいな。ま、そうだよね。んで過度の期待もしたいとか、そうだと思う。まぁ、個人的には自分でどうにかしないとどうにもならないとも思うし。

なんか会社は安定しているように見えるし、給料も昇進も年功序列だけど、どっかでガタガタすんだろーなー、と思っているだけで何も深く考えてないや。まぁ、同期と2人で飲みに行って話そうっと。


今回の写真は会社の近所でよく昼飯を食べにいくカレー屋のカレー。超うめぇけど、いつも食べるランチ\950も贅沢ランチなんだろうなーと、貯金計画で食費を計算している時に思う。

2012年11月4日日曜日

二日坊主

一日坊主にはならなかったけど、三日坊主にすらなれず二日坊主で連続更新がストップ。まぁ、こんなもんだ。そう、社会人になってから「まぁ、こんなもんだ」と思うことが増えた。良く言えば「落とし所を見つける」とか「割り切る」なんだろうけど、昔は「んなもん妥協したらダメだろ!」と思っていた。まぁ、こんなもんなんだろね。

写真は京都の伊勢丹で発見したくつ。今はクリーム色のスニーカーと、緑迷彩なのと、茶色の革靴は持ってるから青すげーほしいのね。でも値段が「あちょーッ!」と勢いで買えるほどでもなく我慢。そして冬が来たら季節的にいらないかなー、でも春になったらほしいなー。いや、冬でもほしい。

昨日は仕事で久しぶりにゲロ吐きたくなるほどバクバクした緊急対応だった。まぁ最終判断というのか、許可を下すのはおれじゃないから気楽にできるわけもなく、だって現場で判断して物事を進める立場だったわけだし。帰宅してサッカー見始めてそっこーで寝てたほどしんどかったけど、新しい経験をして引き出しが増えたと思えばおいしいよね。

夕方寝をして夜勤いってきます。

2012年11月1日木曜日

三日坊主

書くネタが無いと思っても、とりあえず書こう。三日坊主以前の一日坊主を抜け出すことができるか。

写真は阪急梅田駅にある「玉五郎」ってラーメン屋。2ヶ月に1回ぐらい行くけど、安定したうまさ。うまいし、立地も良いので混んでいるけど不満に思うことは無い。高田馬場の「俺の空」ばりに鉄板のお店。

今日は夜勤明けで、一緒に夜勤だった先輩が会社近所の隠れ家的なお店に連れてってくれて、昼飯を食ってから帰宅。小さい会社だけど、若手が少ないから、同年代がほしいよなーという話をした。

んで帰宅してから体調が優れなかったので、春までの職場でお世話になった先輩との飲みを泣く泣くキャンセル。正しい判断だったと思いつつも、以前だったら多少無理しても行ってたかもと思ってズ~ンとした。夜勤連チャンはさすがにきついので寝た。起きたら日本シリーズの延長サヨナラ直前でいいもんを見ることができた。現場の雰囲気を味わいたかったなー。


明日は昨日の日記で書いた人の送別会。派遣で来てくださってた人なんだけど、諸事情で辞めることに。その諸事情を全部は知らないけど、派遣社員と正社員の立場の違いをいろいろ知る、考えると「なんだかなー」と思うことが多々あった。

学生時代の自分だったら「そんなの自分が選んだ道じゃん」で済ましていたけど、いざ会社で働くと今までとは違った角度で物事が見えて、新しい考え方も生まれるもんだね。本人はどう思っているかわからんけど、少なくともおれは辞めちゃうのが残念だから、良い思いでバイバイしたいね。

それにしても社会人になってから友達の結婚式という嬉しい席が増えたけど、同じく異動とか退社とかの別れも増えた。特に今年は自分の異動もあったし、なんか「またどこかで会いましょう」と言うことがよくあるような。これから先、きっとどこかで再会するかもなんだけどさ、「んなどこかで再会するわけねーべ」とか「また縁あったらよろしくお願いします」だなんて日本語の社交辞令は良くできているよなー、と卑屈に思うことが増えた。


昔から転校ばかりしてたから別れには慣れているはずなのに、寂しくなることが多い最近の理由はなんなんだろね。「忙しい、忙しいと思っている中で時間を作って頭を整理しよう」と思ってばかり何もしてないや。だからこうやって日記に書き込んでいくのを再開しよう。学生時代の日記を読み返すときに思うのが、文字に残しておいてよかったー、だから。